診療内容

  • 一般的な脳神経外科疾患の診断・治療、救急医療、脳血管障害、脳腫瘍、頭部外傷など
  • 機能的脳神経外科の診断・治療、頭痛、めまい、三叉神経痛、顔面痙攣など

診療の特色

  • 患者さま個々のQuality of lifeを考慮し、低侵襲な治療を行います。
  • 常勤全て、日本脳神経外科学会認定専門医の資格を有しております。
  • さまざまな専門分野を持った医師と有機的な連携を持ち、高度先進医療にも対応することができます。
    (脳血管内治療、神経内視鏡手術、定位放射線治療など)

主な検査・医療設備

  • CTスキャン(当日の検査も可能)
  • MRI、脳波検査、頚動脈エコー(予約制)
  • 三次元DSA(脳血管内治療)

本院で脳神経外科入院治療を受ける患者さまへのお願い

現在、当院では、「日本脳神経外科学会データベース研究事業(Japan Neurosurgical Database:JND) 」に協力しています。2018年1月から当院脳神経外科に入院された患者さんの臨床データを解析させて頂き、脳神経外科医療の質の評価に役立てることを目的としています。

詳しくは、こちらのPDFをご覧ください。

その他研究事業についての資料の閲覧を希望される方は、研究班ホームページ(http://jns.umin.ac.jp)をご参照下さい。

医師紹介

伊澤 仁之(いざわ ひとし)
役職脳神経外科部長
専門整容的脳神経外科手術(低侵襲手術)
脳血管障害の外科手術(脳動脈瘤頸部クリッピング術、バイパス術)
良性脳腫瘍(小脳橋角部腫瘍、頭蓋底髄膜腫、神経鞘腫など)などの高度技術を要する外科治療
眼窩内腫瘍摘出術
顔面痙攣・三叉神経痛に対する外科手術(微小血管減圧術)
認定医等日本専門医機構認定専門医
一般社団法人日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
日本脳神経外科学会指導医
日本脳卒中学会脳卒中専門医
日本脳卒中外科学会技術認定医
臨床研修医指導医
身体障害者指定医(肢体不自由)
患者様へ私の専門の手術に関してこだわっていることをお話ししたいと思います。
 
私は手術に関して十分な安全性を担保した上での低侵襲手術を心掛けておこなってます。すなわち必要最小限の除毛・皮膚切開・筋肉切開、適切な大きさの開頭で行ってます。もう少しわかりやすく説明すると、皮膚切開は目立たない最小のデザインとて、開頭に関しては整容と安全性のバランスをとった骨欠損が少ない小さめのものにしてます。閉頭の際にはチタンメッシュプレートやペースト状のセラミック人工骨を用いて違和感のない見た目になること心がけております。特に未破裂脳動脈瘤治療に関しては整容面を重視して手術を提供いたします。また、脳腫瘍手術に関してのポリシーは神経機能の温存をふまえつつ、再発の無いように根治を目指す治療を行っております。
 脳神経外科手術が専門であるので脳腫瘍や脳血管障害の高度な外科的治療の提供はもちろんのことですが、その根本は患者さんの役に立てる診療や治療を行いたいという志からきたものと思っております。この志が自分よがりなものになってはいけない、と日々心がけて診療しております。 
吉岡 宏起(よしおか ひろき)
役職脳神経外科副部長
専門脳血管障害
認定医等日本脳神経外科学会脳神経外科専門医、身体障害者指定医(肢体不自由)
深作 和明(ふかさく かずあき)
専門脳血管内治療
認定医等日本脳神経血管内治療学会専門医、日本脳神経外科学会専門医

担当医表

更新日時:2022/4/30

受付時間
午 前 8:00~12:30初診の方 8:30~12:30診察開始9:00 伊 澤 森 崎 伊 澤 山 下 斎 藤(文) 斎 藤(文)
奥 村
(血管内治療)
立 林第1,3,4週
交代制
(血管内治療)第2,5週
奥 村
(血管内治療)
交代制
(血管内治療)
桑 島
(血管内治療)
交代制
(血管内治療)
午 後 ~17:00※初診・再診予約をとられていない方 12:30~17:00診察開始14:00 吉 岡(宏) 森 崎 伊 澤 山 下 吉 岡(宏)
奥 村
(血管内治療)
立 林第1,3,4週
受付16時迄

交代制
(血管内治療)第2,5週
田 中
(血管内治療)
交代制
(血管内治療)
桑 島
(血管内治療)

休診・代診

5月23日(月)午後 奥村医師 代診
5月30日(月)午後 奥村医師 代診
5月31日(火)午前・午後 交代制(血管内治療) ⇒ 立林医師

お知らせ

  • 赤表記は女性医師になります。