個人情報の取り扱いに関する当施設の基本方針

当施設(新座志木中央総合病院、訪問看護ステーションつくし)は、質の高い医療の実現とより良い患者サービスの提供を目標としています。
患者様へ迅速に的確な医療を提供させて頂くためには、患者様に関する様々な医療情報が必要です。患者様と確かな信頼関係を築き上げ、安心して医療サービスを受けて頂くために、当施設は下記の基本方針に基づき、患者様の個人情報保護を遵守し、実践しております。

  1. 当施設は、個人情報保護に関する法律を遵守し、患者様の情報を管理しています。
  2. 当施設では、診療・健康管理・看護・介護及び施設の運営管理に必要な範囲にてのみ、患者様の個人情報を適法・公正な手段により収集しております。
  3. 患者様から取得した個人情報は、原則として患者様ご本人の診療・健康管理・看護・介護・施設運営管理の目的以外には使用いたしません。その他の目的に利用する場合は、患者様に予め同意を得るものとします。また、患者様の同意なく診療・健康管理・看護・介護に関係のない第三者への提供はいたしません。
    第三者提供の例外
    ●患者様の同意を必要としないで提供できる場合
     法令(医療法、介護保険法、刑事訴訟法、地方税法等)に基づく場合
      人の生命、身体又は財産の保護の必要がある場合で本人の同意を得ることが困難な場合
      公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって本人の同意を得ることが困難な場合
      国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
    ●利用目的の範囲内又は患者様に同意が得られていると考えられて提供できる場合
      診療上の必要に応じて、他の医師等の意見・助言を必要とする場合
      継続的な診療を受けられるように、他病院・診療所、介護施設等との間で診療情報を共有する場合
      臨床検査及び保険請求等の業務を外部に委託する場合
      学会や研究等で医療の発展を目的とする場合(匿名化の上)
  4. 当施設では、誤認等の事故防止あるいは安全確保のため、氏名による呼び出し、病室・ベッドにおける氏名の表示をしております。
  5. 外来通院・入院に関し、第三者からの面会・電話等の問い合わせには応じられません。ただし、患者さまご本人よりお申し出がありましたらこの限りではありません。
  6. 当施設は、構造上話し声が聞こえてしまうことがあります。極めて機密な内容の場合には、後で別室等にてお話しさせていただく用意がありますので、お申し出ください。
  7. 患者様の個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩を防止し、安全で正確な管理を行うように努めています。
  8. 当施設では、業務の一部を外部の業者に委託しておりますが、信頼のおける企業を選択し情報が適切に扱われるよう契約しております。
  9. 当施設では、ご本人様のお申し出により診療情報の開示をいたします。但し、最良の治療の継続に支障をきたすことが考えられる場合は、全部又は一部を開示しないことがあります。
  10. 患者様ご本人からの要求に応じて、個人情報の停止、開示、訂正、削除等の要求には個人情報保護窓口を設置し、適切に対応しております。また、個人情報の取り扱いに関する苦情や上記の基本方針に関するお問い合わせも、個人情報管理窓口にて対応しております。手続きに関する方法等は、下記窓口までお問合せください。
  • その他、個人情報保護に関するお問合せがございましたら、お申し出ください。
  • 上記につき同意しがたい事項はお申し出ください。患者様ご本人からお申し出が無いものにつきましては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。
  • なお、一度出されたご希望に関しては、いつでも変更することが可能です。お気軽にお申し出ください。

<お問合せ先> 医事課 個人情報管理窓口 048-474-7211 内線121

平成25年4月1日
新座志木中央総合病院 院長