診療内容

慢性的な腎疾患は自覚症状に乏しく、放置されたまま慢性腎不全に移行する事が多く認められます。血尿、蛋白尿などを指摘された場合は、早めに専門医を受診し、診断を受ける事が大切です。当院では必要に応じて検査などを行い、早期発見・早期治療に役立てることができます。また、慢性腎不全の患者さまには適切な食事指導、薬物療法を行い、血液透析の導入もしております。

診療の特色

人工透析室併設(15床)
当院では、血液透析導入や維持透析を受けている方で、合併症による急性期の治療を必要な方など、入院対応できる体制で取り組んでおります。

医師紹介

多田 真奈美(ただ まなみ)
専門腎臓・高血圧
認定医等総合内科専門医、腎臓専門医、透析専門医、透析指導医、産業医
小川 晃生(おがわ あきお)
専門
認定医等
髙田 希望(たかだ のぞみ)
専門
認定医等

受診のご案内