デジタルX線TVシステム

TOSHIBA ZEXIRA

この装置では、広範囲の透視が可能となり、食道・胃・腸などの消化管検査・内視鏡併用造影剤検査・整形領域でも大視野の検査範囲で大変効率が良く、病変の早期発見・早期治療に役立てます。
さらに検査時間も短くなり低被ばくを実現、昇降式の寝台は不安感や苦痛を感じることなく、患者様に優しい検査となっています。

実績

平成24年度平成25年度
胃部1,7241,632
胃がん検診(ドック)1,6921,609