全身用血管造影撮影装置(カテ室①)

全身用血管造影撮影装置
CANON

当院の血管造影室には、最新型の血管撮影装置が設置されています。この装置は、従来の血管撮影よりも少ないX線で鮮明な撮影が行え頭部血管から腹部血管撮影まで、一度に広範囲の検査が可能となり、短時間で高精度の検査・治療が実現されました。

実績

平成30年度平成29年度
頭 部3129

全身用血管造影撮影装置(カテ室②)

全身用血管造影撮影装置2
全身用血管造影撮影装置3
オランダ・フィリップス社
Allura  Xper  FD10

当院では、最新鋭の56インチ大型ディスプレイ搭載型血管造影撮影装置を導入し心臓を中心として、四肢、腹部等の血管を映し出すカテーテル検査や治療を行っております。この装置を用いて心臓病の診断や全身の血管の動脈硬化病変の診断ができます。
血管内治療は、手術とは違い、体の外からの操作で狭くなった血管を広げたり、病巣に直接薬を注入して治療ができます。
この装置により従来の外科手術と比べ患者様への負担が少なく血管病変の早期診断、早期治療が可能になります。

実績

平成30年度平成29年度
心カテ350259
PTCA261300