お問い合わせフォーム

 
 各種検診 ・ 健康診断 ・人間ドックに関するお問い合わせ
夜間休日救急診療のご案内
相談事はこちらへ
交通アクセス
 
HOME » ニュース一覧 »   »  面会制限継続のお願い 入院中の患者様とご家族へ

ニュース一覧

面会制限継続のお願い 入院中の患者様とご家族へ

2015/02/09
感染性胃腸炎・インフルエンザからみなさまをお守りするために

入院中の患者さまとご家族へ

面会制限継続のお願い
平成27年 2月 9日

当院では12月26日から面会制限を実施しております。患者様・面会の皆様にはご協力いただきありがとうございます。現在のインフルエンザの流行状況ですが、報告数は減少してきておりますが、依然「流行発生警報」が継続されています。つきましては、入院患者様の安全を確保するため、患者様及びご面会の方には大変ご迷惑をおかけしておりますが「面会制限」を引き続き実施させていただきます。何卒ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 病院長 林  淳慈
感染対策委員長 長嶋  隆
1.入院に関する手続きあるいは病状説明・手術前後などを除き、特別な理由のない面会(入院病棟への立ち入り)は全面的に制限させていただきます。特に学齢期(15歳未満)のお子様を連れての面会はご遠慮ください。
2.生活用品のお届けなど、特に必要な面会の場合は入院病棟のナースステーションに電話等でご連絡いただき、あらかじめ許可を得てご入館ください。
3.遠方からのご来院など、わざわざお出でいただいた場合であっても、ご面会をご遠慮いただく場合があります。
4.以上の臨時措置がとられていることを面会にいらっしゃるご家族や知人のみなさまに、あらかじめお知らせいただくようお願い申し上げます。
 
 この措置は感染性胃腸炎・インフルエンザの流行が終息するか措置が不要となるまで、当分の間継続されますので
 ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 ご不明の点はお近くの職員までお問い合わせください。 

<< [ニュース一覧]へ戻る