お問い合わせフォーム

 
 各種検診 ・ 健康診断 ・人間ドックに関するお問い合わせ
夜間休日救急診療のご案内
相談事はこちらへ
交通アクセス
 
HOME » ニュース一覧 »   »  インフルエンザ感染事案と対策について

ニュース一覧

インフルエンザ感染事案と対策について

2014/02/07

本年1月より、埼玉県ではインフルエンザ感染症が爆発的に増加し、既に「流行発生警報」が発令されております。

そうした中、当院は地域から多くの外来、救急患者様の受診対応に努める立場として
インフルエンザ感染症患者に対して、水際対応に努めてまいりました。

しかしながら、状況によっては感染患者様の入院管理にも対応せざるを得ない場合もあり感染制御の体制を維持するため苦慮しながらの運営となっております。

 

当院では12月初旬より職員・入院患者様にインフルエンザ陽性者が少しずつ増加傾向を示し、1月26日時点で延べ12名の感染者を確認した為 1月28日付、行政機関に報告・届出を行うと共に、指導援助を受けながら対応してまいりました。

 

事案発生以降、感染拡大を防止すべく飛沫感染並びに接触感染対策の実施、入院患者様への面会制限、抗ウィルス薬の予防投与などを行ってまいりましたが、残念ながら2月3日に2名、翌4日に1名の免疫不全をもたらす基礎疾患をお持ちの患者様がお亡くなりになりました。2月5日現在、インフルエンザ陽性者は2名でございます。

 

当院としましては、事態の発生を速やかに公表し地域の皆様のご理解とご協力を得ること

又、同様のリスクを負いながら地域医療を支えている各医療機関への注意喚起も重要と考え今回の公表に至りました。尚、本対応に当たっては患者様のご家族にもお伝えし警鐘的事例として公表することにご理解を頂いたことを申し添えます。

 

入院されている患者様、そのご家族、又当院を受診されている地域の皆様には多大なるご迷惑とご心配をお掛けしていることを深くお詫び申し上げますと共に、引き続き感染拡大防止策の強化徹底を図ってまいります。

何卒、ご理解ご協力の程お願い申し上げます。
 

平成26年2月7日

院 長  林 淳慈

 

本件に対するお問い合わせ先

 

新座志木中央総合病院

感染制御実践看護師 看護副部長 矢野 由美

医療安全管理者   看護部課長 高橋 貴子

電話 048-474-7211(代)

<< [ニュース一覧]へ戻る