2019年度 研修ローテーションの1例

新座志木中央総合病院の研修の特徴は、一言で言うと『とても贅沢な研修』です。一学年3人の研修医ですから、指導医からマンツーマンで、研修医が分かるまで・納得がいくまで指導が受けられます。実際の診療等も自ら出来ることから、一番重要な時期に基本を十分な臨床経験から学ぶことが出来ます。さらに、指導医以外にも研修医と年齢が近い先輩医師や看護部・コメディカルスタッフが懇切・丁寧に指導するシステムになっています。

また、研修についてはいきなり診療科を回るのではなく、オリエンテーションの準備期間を十分に設けています。診療部以外の部署での業務説明や研修をしていただき、看護部、コ・メディカル、事務とチームワークを大切に充実した2年間になるようにしております。

研修イメージ
  • 内科・救急・地域医療の必修3科以上の予定は希望に沿って柔軟に対応します。また、必修科についても、その詳細は内容は本人と相談の上で決定します。
  • 選択科目につきましては、当院及び受入施設の状況等を含めてご相談に応じます。
  • 選科目
    達成目標に達しなかった場合、選択必修科目で選択しなかった科目を選択科目期
    (選択必修科目数により期間が異なる。研修期間1ヶ月、最大12ヶ月)
    (選択科目・・・内科、救急部門、地域医療、外科、麻酔科、小児科、産婦人科、精神科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科)

協力型臨床研修病院

研修病院病床数研修分野住  所
戸田中央総合病院446小児科
臨床病理検討会
埼玉県戸田市本町1-19-3
戸田中央産院106産婦人科埼玉県戸田市上戸田2-32-1
菅野病院280/400精神科埼玉県和光市本町28-1
佐々総合病院183産婦人科東京都西東京市田無町4-24-15

協力研修施設

研修病院病床数研修分野住所
まちだ訪問クリニック地域医療埼玉県朝霞市本町1-34-1