MIS人工股関節置換術

MIS (エムアイエス) の特長: ポイント1

手術後の傷跡が小さくなります。

 

従来の手術に比べ小切開手術は約半分の傷跡で、場所も目立ちにくくなります。

一般的な手術方法では15cmから20cmもの大きな皮膚切開を行い、筋肉を大きく切り開きながら骨に達して、人工股関節を設置しています。患者さんの関節の変形の程度にもよりますが、MIS手術は、8cm~12cm程度の皮膚切開で従来と同じ人工股関節の手術ができるという画期的な方法です。

  Flash Playerのダウンロード
   動画の再生にはFlashPlayerが必要です。