病院のご案内

お問い合わせフォーム

 
 各種検診 ・ 健康診断 ・人間ドックに関するお問い合わせ
夜間休日救急診療のご案内
相談事はこちらへ
交通アクセス
 
HOME » 病院のご案内 »  幹部挨拶

病院のご案内

幹部挨拶

理事長挨拶

理事長 中村 毅

戸田中央医科グループ(TMG)は、1962年(昭和37年)の創立以来、"愛し愛される"という理念のもと、埼玉・東京・千葉・神奈川・静岡の1都4県の各地にて、医療・介護・保健・福祉を一体的に提供する「トータル・ヘルスケアネットワーク」の確立に努めてまいりました。

当院はTMGの基幹病院である「戸田中央総合病院」に続くグループ2番目の病院として、1967年(昭和42年)11月20日、「志木中央病院」と称し、病床数20床で開院しました。以降、新座市をはじめとする地元・近隣市町村や関係機関のご支援のもと、地域の皆さまから寄せられるご要望にお応えすべく、質の高い、安心・安全な医療の提供に邁進すると共に、診療科の新設や病床の増加など、病院の規模を徐々に拡大。1981年(昭和56)年5月、現在の病院の基礎となる「新座志木中央病院」に名称を変更後も増床や改築を重ねるなか、1986年(昭和61年)10月には"総合病院"の名称承認(当時)をいただきき、「新座志木中央総合病院」となりました。さらに2017年(平成29年)より、約2年をかけて増改築工事を実施。2019年(令和元年)5月1日、滞りなく工事が終了し、総病床数402床を擁する急性期病院として、リニューアルオープンしました。

当院では、埼玉県南西部エリアに所在する「TMGあさか医療センター」「TMG宗岡中央病院」「新座病院」「介護老人保健施設グリーンビレッジ朝霞台」といったグループ病院・施設との強固な連携のもと、医療・介護・保健・福祉サービスを総合的かつ一体的に提供する「地域包括ケアシステム」のモデルとなれるよう、今後も更なる機能強化に努めるとともに、これからも安心、安全で良質な医療の提供に日夜、尽力し続けることで、地域の皆さま、お一人おひとりの生涯に寄り添い続けてまいります。

院長挨拶

高度で思いやりのある医療で、
21世紀にさらなる発展を目指します。

院長 林 淳慈

健康は全ての人間にとって、いつまでも変わらない願いであります。
その願いを叶えるために、私どもは「高度な医療で愛し愛される病院」を目指して日々努力しております。

少子高齢化社会の流れの中で、これから私どもが目指すのは、「医療」を柱として「保健」「福祉」を一体としたトータルヘルスケアであります。その中心的な役割を果たすのは我々地域の基幹病院であると確信しております。

我々は、さらに良い病院を目指すべく、平成17年8月には日本医療機能評価機構の認定病院となりました。
また、長い間の念願でありましたC棟(整形外科病棟)の立て替え工事も平成19年5月に終了し、ゆったりとした療養環境と機能的な外来診療(整形外科・皮膚科・小児科・婦人科・泌尿器科)が実現されております。さらに快適な療養環境と外来機能を提供する所存です。

また、医療設備の高度化、患者様のアメニティーに配慮した環境、職員の知識・技術・人間性の向上、思いやりのある質の高い医療、地域医療機関との密接な連携、行き届いた管理体制による効率的な医療などを行動の基範として、皆様に心から信頼される病院を目指して、24時間救急体制で全力を尽くしております。

当院が、利用される皆様にとって安心・安全・快適な病院であることを願っています。