診療内容

脈疾患などの動脈が詰まる病気に関する治療

静脈瘤に関する治療
エトキシスクレロールを用いた硬化療法・高位結紮術・ストリッピング術 、血管内焼灼療法

シャント造設・シャントトラブルの対応

主な疾患

  • 動脈疾患の症状
    跛行、冷感、色調変化、疼痛(安静時痛)、臀部痛
  • 静脈疾患の症状
    下肢のむくみや腫脹、だるさ、皮膚潰瘍(静脈瘤/血管炎、静脈弁機能不全に伴う)

下記症状にお困りの方は、お気軽にご相談ください。

  • 足が冷たく、夜眠れない方
  • 長い距離を歩けない方
  • 足の皮膚の色が気になる方
  • 下肢のむくみや腫脹、だるさのある方

外科外来の受付でご案内いたします。

医師紹介

竹内 功(たけうち こう)
役職血管外科部長
専門心臓血管外科
認定医等医学博士、臨床研修指導医、日本外科学会指導医・認定医・専門医、日本胸部外科学会指導医・認定医・正会員、日本心臓血管外科専門医、日本心臓血管外科専門医認定機構修練指導者、日本小児循環器学会評議員

担当医表

更新日時:2021/3/1

受付時間
午 前8:00~12:30
午 後
~17:00
診察開始14:00
竹 内

お知らせ

初診及び再診予約をとられていない方は、12:30~の受付となります。